RoundCube 0.8.0 の日本語化

[`google_buzz` not found]
[`friendfeed` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

RoundCube 0.8.0 が出ていたので、日本語化パッチを更新しました。

概要

本家 RoundCube 0.8.0 からの変更内容は下記の通りです。

  • 本文のISO-2022-JP対応(本家はUTF-8固定)
  • ヘッダのBエンコーディング対応

0.8.0で追加された新スキン「larry」も、日本語化パッチ(で追加した設定UI)に対応させています

使用方法

基本的な使用方法は本家RoundCubeから変更はありません。「個人設定」画面の「メールの作成」で、

  • 「ヘッダをMIME Base64エンコードする」にチェックを入れる
  • 「標準の文字エンコード」は「ISO-2022-JP(日本語)」を選択

以上の設定をしておくことで、日本語メールの標準であるRFC1468準拠のメールが送信されるようになります。

詳しくは

を見てください。

更新内容

0.7.2パッチの適用の他、下記修正を追加しました。

  • 送り先を「日本語の文字」の形式で記入した場合、エラーになることがある問題を修正
    (ISO-2022-JPで「;」や「,」などが含まれる場合にエラーが起きていました)

ダウンロード

roundcube-0.8.0 ISO-2022-JP対応&ヘッダBase64エンコーディング対応版(2012.8.8)

2012.8.8 Version 0.8.8に対応

(ライセンスは、本家と同じくGPLv2に従います)

RoundCube 0.8.0 の日本語化」への3件のフィードバック

  1. 丸数字が文字化けするようです。
    まぁ、仕方が無いと言えば仕方が無いのですが・・・・

    1. 報告ありがとうございます。ご紹介いただいた「いわゆる機種依存文字への対応パッチ」も取り込んだ形で、さきほど0.8.1の修正パッチを公開しました。
      //taka2.info/20120827/roundcube-081/

      mbstringによる変換でISO-2022-JP-MSを使うようにするパッチですが、iconvが使える環境だと動作しない(iconvが使える場合、mbstringよりiconvを優先しているため)ので、mbstringを優先させるよう修正しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です