Carry-me ダストカバー

[`google_buzz` not found]
[`friendfeed` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

100円ショップでCarry-meにちょうどいいカバーを発見しました

輪行(電車に自転車を手荷物として持ち込む)のためには、カバーをかける必要があり、
Carry-me のオプションにもダストカバーという製品があります。このダストカバー、畳むと結構コンパクトで便利なのですが、定価が4200円とちょっと高い。

で、純正カバーが破れたり汚れたりとボロボロになってからは、新品で買い直す気にもならず、既存の自転車カバーを改造して使ってました。普通の自転車カバーはそのままだと長すぎるので、前後に半分にきり、切れ目の部分はマジックテープで貼り合わせられるようにしたりとか。改造が結構面倒なので、もっと手軽に使えそうなカバーがないかと探していました。

が、そこで見つけたのが、自動車タイヤ用の収納袋です。。ダイソーにて105円で売っていた「タイヤ収納袋S」直径67cm長さ80cm。Carry-meにかけてみると、冒頭の写真のように、ちょうどピッタリサイズでした。

家での保管用とかだったら、改造なんかしなくても、このままでも使えます。ですが、輪行用だとちょっと不便。純正ダストカバーは袋状ではなく筒状になっていて、上部からも穴に手を入れて本体を直接持って運ぶことができます。また、ハンドルかサドルにフックを付けておけば、穴からゴムフックを伸ばして、電車内で手すりなどに固定できたりします。

そこで、上部に30cmほどの穴を開けました。これで純正ダストカバーと同じような使い勝手になります。ちなみに、写真に見えているフックもダイソーで買ったもの。なんかいろいろダイソーに支えられています。